人工関節 カテゴリーの記事一覧

当事務所が担当させていただいた案件の事例の一部をご紹介します。

潰瘍性大腸炎のステロイド治療は特発性大腿骨頭壊死症と因果関係はあるのか

2020年06月22日 | 福井県
肢体の障害 人工関節

雪道を歩行中にスリップしてしまい、足をひねって転倒してしまった。 転倒後、右足の股関節に痛みはあったが、すぐに良くなるだろうと思って市販の湿布を貼っていた。 しばらくしても痛みは良くならず、右足股関節の痛みは酷くなる一方 … 続きを読む

大腿骨遠位骨折(人工関節)の方で障害厚生年金3級が決定(猪名川町A様)

2019年11月01日 | 兵庫県川辺郡猪名川町
肢体の障害 人工関節

交通事故により左大腿骨遠位骨折及び右大腿骨外顆骨折となった。左大腿骨に対し骨接合術、右膝に対してはギプス固定を行った。術後、左足が外側に張りだしてO脚のような状態になっていたため、右足に負担がかかるようになった。右膝に対 … 続きを読む

両大腿骨骨頭壊死(人工関節)で障害厚生年金3級が決定(札幌市A様)

2017年10月25日 | 北海道札幌市A様
肢体の障害 人工関節

ステロイド剤の大量投与により大腿骨骨頭壊死となり、人工関節となった方だった。 年金事務所の担当者からは、大腿骨骨頭壊死で初めて医療機関を受診した日が障害年金を請求する場合の初診日であり、請求者の年金加入歴は、この日が国民 … 続きを読む

人工関節で障害厚生年金3級が決定(川西市A様)

2017年03月22日 | 兵庫県川西市A様
肢体の障害 人工関節 難病

白血病の治療のためにステロイド剤治療を行った。白血病は完治したがステロイド剤の大量投与のために股関節が壊死したことにより人工関節手術となった。 初診日が白血病の治療となるか、骨頭壊死が分かった整形外科での受診となるか判断 … 続きを読む