一般企業 障害者雇用で月額15万円の給与(中等度知的障害) | かなみ事務所 障害年金請求サポートの事例(川西,池田,伊丹,宝塚,豊中)

| 兵庫県川西市A様

お問い合わせをいただいた時にはすでに診断書を用意されていた。

診断書の記載内容では障害年金を受給できるとは言い難い内容だった。

特に気になったのは、一般企業での障害者枠(社会保険加入)で月額15万の給与で就労していることだった。
改めて、日常生活で支障を受けていることや、職場での仕事内容、どのような配慮を受けて仕事をしているのか、仕事以外での配慮があるのかなどを詳しくヒアリングを行った。
それらを元に再度診断書の作成を依頼。病歴・就労状況等申立書以外に就労に関する申立書を添付して請求を行った。(障害基礎年金2級)

投稿者プロフィール

松田康
松田康社会保険労務士 (障害年金専門家)
かなみ社会保険労務士事務所
社会保険労務士 27090237号
年金アドバイザー
NPO法人 障害年金支援ネットワーク理事

お客様の声

 

このページTOPへ