統合失調症で障害基礎年金2級が決定(三田市A様) | かなみ事務所 障害年金請求サポートの事例(川西,池田,伊丹,宝塚,豊中)

| 兵庫県三田市A様

職場で同僚からのパワハラが続いていた。

プライベートでも仕事の事を考えなければならない日々が続き、精神的に限界となって休職することになった。

労災請求するも棄却されたため、障害年金の請求となった。
診断書を取得すると、障害の程度は「2級または3級」程度となっていた。

請求時には、休職を証明するための資料として給与明細を添付し、障害福祉サービスを利用していることから受給者証も添付した。(障害基礎年金2級)

投稿者プロフィール

松田康
松田康社会保険労務士 (障害年金専門家)
かなみ社会保険労務士事務所
社会保険労務士 27090237号
年金アドバイザー
NPO法人 障害年金支援ネットワーク理事

このページTOPへ