内蔵疾患 カテゴリーの記事一覧

記事数:10件

難治性不整脈と障害年金(2019年06月20日)

難治性不整脈とは、放置すると心不全や突然死を引き起こす危険性の高い不整脈で、適切な治療を受けているにも拘わらず、それが改善しないものをいいます。ここでは、難治性不整脈で障害年金を請求するためのポイントや注意点を解説します。

糖尿病の合併症と障害年金(2019年04月04日)

糖尿病による合併症で日常生活に支障がでている場合には障害年金の対象となります。
ここでは、糖尿病による合併症で障害年金を請求するためのポイントや注意点を解説します。

大動脈疾患と障害年金(2018年12月29日)

大動脈疾患により労働に著しい支障が出ている場合にも障害年金の対象となります。 ここでは、大動脈疾患で障害年金を請求するためのポイントや注意点を解説します。 大動脈疾患による障害認定基準 大動脈疾患での障害年金の等級 大動 … 続きを読む

糖尿病と障害年金(2018年09月30日)

糖尿病も障害年金の対象です。 ここでは、糖尿病で障害年金を請求する場合のポイントや注意点を解説します。 糖尿病の障害認定基準 糖尿病による障害の程度は、合併症の有無及びその程度、代謝のコントロール状態、治療及び症状の経過 … 続きを読む

肝硬変と障害年金(アルコール性肝硬変を除く)(2018年09月14日)

肝硬変も障害年金の対象です。 ここでは、肝硬変で障害年金を請求する場合のポイントや注意点を解説します。 肝硬変の障害認定基準は 肝硬変の障害認定基準は次のようにされており、それぞれの等級によって支給額が決まります。※3級 … 続きを読む

腎炎が原因で人工透析となった場合と障害年金(2017年05月20日)

腎炎(糸球体腎炎・ネフローゼ症候群・IgA腎症・腎盂腎炎)が原因で腎不全になった場合にも障害年金の対象です。
ここでは、障害年金を請求する場合のポイントや注意点を解説します。

癌(がん)と障害年金(2015年10月09日)

癌(がん)による障害も障害年金の対象です。
ここでは、癌(がん)により障害年金を請求する際のポイントを解説いたします。

心臓疾患(心臓ペースメーカー・ICD・人工弁)と障害年金(2014年09月28日)

心臓ペースメーカー、ICD、人工弁を装着した場合、障害年金の対象となります。
ここでは、心臓ペースメーカ等を装着した場合に障害年金を請求するためのポイントや注意点を解説します。

糖尿病が原因で人工透析となった場合と障害年金(2014年04月21日)

人工透析が必要になった場合、障害年金の対象となります。
人工透析で障害年金を請求するためのポイントや注意点を解説いたします。

人工肛門・人工膀胱や尿路変更術と障害年金(2014年03月10日)

人工肛門や人工膀胱も障害年金の対象となります。
障害年金を請求するに当ってのポイントや注意点について解説します。

このページTOPへ