事例紹介 (新着順)

当事務所が担当させていただいた案件の事例の一部をご紹介します。

初診の医療機関の領収証と傷病手当金支給申請書で初診日を証明(双極性障害)

2021年01月15日 | 大阪府豊中市
精神の障害 双極性障害(躁うつ病)

発病まで様々な仕事をしていた。 どの職場でも職場での人間関係で悩み事が続いていた。 前職も人間関係で悩んだ末に退職しており、なぜ同じようになってしまうか思い悩んでいた。 精神面の不調から夜も眠れないようになり、急に涙が止 … 続きを読む

転院先の病院に前医の記載あり 転院先の受診状況等証明書で初診の時期を特定(反復性うつ病性障害)

2020年12月23日 | 大阪府箕面市
精神の障害 うつ病

職場内で怒鳴り散らしたり、FAX機を蹴ったりするような上司がいた。 自分は怒られていないが、それらを目にすることで吐き気を感じるようになっていた。 仕事に行こうと思うと、何度もえずいたり嘔吐してしまうようになった。 病院 … 続きを読む

高次機能障害により労働条件が変更 診断書に記載されないことを病歴・就労状況等申立書で申し立てる。

2020年12月23日 | 兵庫県宝塚市
精神の障害 高次脳機能障害

仕事中、自動車の荷台から転落して頭を打ってしまった。 転落時に異常はなかったが、車を運転している際(停車中)に意識を喪失した。 病院到着時には意識は戻っていたが、検査をしたところ急性硬膜下血腫であることが分かた。 左半身 … 続きを読む

障害認定日は休職 その後5年間は休職を繰り返しながら就労を継続(反復性うつ病性障害で5年遡及)

2020年12月23日 | 大阪府池田市
精神の障害 うつ病

職場の上司からモラハラやパワハラが続いていた。 ハラスメントに耐えて仕事を続けていたが、毎日気分が落ち込んでいるように感じた。 常に追い詰められている状態になり、食事を喉にするとそのまま吐いている状態だった。 夜も眠れな … 続きを読む

約50年前が初診日! 初診日証明は現在通院している病院のカルテに記載(双極性感情障害)

2020年12月23日 | 兵庫県神戸市
精神の障害 双極性障害(躁うつ病)

中学生の頃に祖母が亡くなった。人はなぜ死ぬのか考えるようになり、考えると眠ることができなくなった。 夜間に徘徊したり、深夜の学校に侵入するなど、落ち着きのない行動を取るようになった。 精神的に不安定な状態を心配した両親か … 続きを読む

複数の疾病が病歴・就労状況等申立書に混在 病歴を整理して再請求を行う(精神発達遅滞)

2020年12月22日 | 大阪府池田市
精神の障害 知的障害・精神遅滞

2歳時頃、重積状態のひきつけを起こし、てんかんと診断された。 それ以降、定期的に受診して服薬でてんかんをコントロールしていた。 発達遅滞もあり小中高は特別支援学校で過ごしていた。 20歳到達時に障害年金の請求をしたが、日 … 続きを読む

強迫性障害により憂うつ気分や不眠傾向となった方 障害基礎年金2級

2020年11月29日 | 大阪府豊中市
精神の障害 その他の精神の障害 うつ病

子どもの頃から人付き合いが苦手で、空気が読めない、考えた事をすぐに口に出すなどと言われていた。大学在学中に対人関係が上手くいかず、不安感や恐怖心が増強した。 戸締り、忘れ物、落とし物、入浴や洗顔をしたか等の確認行動が強ま … 続きを読む

初診日をお薬手帳で証明 障害認定日は社会保険に加入中(うつ病)

2020年11月29日 | 兵庫県川西市
精神の障害 うつ病

専門学校を卒業後に就職するが、怒鳴り声や暴言が繰り替えされるような職場で、不安や恐怖を感じて2か月で退職した。 その後、自己否定感、自責感から引きこもりの状態が続いていた。 母親から就労を勧められて働くようになったが、そ … 続きを読む

A型就労支援施設に通所 週5日、約13万円の収入(広範性発達障害 障害基礎年金2級) 

2020年11月10日 | 兵庫県川西市C様
精神の障害 発達障害

幼児期より発語、対話発達の遅れがあった。小中学校時代も他児との交流がなく、孤立して目立たない子どもだった。注意不足で忘れ物が多いと指摘されていた。 全寮制の高校に進学するが友人ができず、団体生活に馴染めず、絶えず「辞めた … 続きを読む

血清クレアチニンが軽度異常で障害厚生年金3級(慢性腎不全)

2020年10月04日 | 大阪府豊中市U様
内蔵疾患 腎疾患(慢性腎不全 他)

身体を横たえると息苦しい状態が続いていた。呼吸苦は次第に酷くなり救急搬送された。 呼吸苦の原因は、肺の中に水が溜まっていたためだと分かり、腎不全であると言われた。 初診から10年近く、尿検査や血液検査を受けるために通院し … 続きを読む

初診日は20歳前か20歳後のどちらか?

2020年10月01日 | 兵庫県川西市R様
精神の障害 うつ病

発病の時期は20歳になった年だった。 初診の医療機関は廃業しており、転院後の医療機関はカルテが廃棄されていた。 初診の時期として分かっていたのが、請求時に通院していた医療機関の初診時に20歳になった年に発病したことと医療 … 続きを読む

アイザックス症候群で障害厚生年金1級

2020年10月03日 | 大阪府池田市K様
肢体の障害 その他の肢体の障害 難病

下肢と足指のこむら返りが続いていた。 半年後、歩行ができないぐらいの激痛が左足に起こった。 数か所の整形外科を受診したが原因は分からず、その間も左足に激痛が続き、起立状態を維持するのも困難になった。 血液疾患ではないかと … 続きを読む

広汎性発達障害で一般枠での就労 障害厚生年金3級で認定 

2020年09月26日 | 兵庫県川西市L様
精神の障害 発達障害

小学校の頃から同級生の輪に入れず、一人で遊ぶことが多かった。 忘れ物が多く、机の中は整理できずにぐちゃぐちゃな状態だった。 学校からの手紙を無くしたり、ランドセルの底にぐちゃぐちゃな状態で入っていることが多かった。 先生 … 続きを読む

右視床出血、脳室穿破、水頭症による肢体障害で障害厚生年金1級が認定

2020年08月24日 | 兵庫県川西市K様
肢体の障害 脳梗塞・脳出血

職場内で意識を失ったため救急搬送された。頭部CT検査を受けたところ、右視床内出血が認められ、緊急入院をすることになった。 降圧剤などで保存的療法を行っていたが、血種が増大し、脳室穿破と急性水頭症の合併症となり、脳室ドレナ … 続きを読む

成年後見人制度を利用 日常生活は見守りが必要で3級?(単純ヘルペス脳炎)

2020年08月09日 | 大阪府豊中市A様
難病 審査請求・再審査請求

単純ヘルペス脳炎の後遺症により左前頭側頭葉に障害が残り、重度の短期記憶障害や言語障害などの高次脳機能障害が残った方だった。請求時には、成年後見人制度を利用しており、日常生活では常時両親の見守りが必要となっていた。 しかし … 続きを読む

内反足手術の医療ミス 手術部位が壊死したために右足下腿を切断  

2020年07月31日 | 兵庫県川西市
肢体の障害 その他の肢体の障害

出生時に右足に軽度の内反足がみられた。 小学校入学前に内反足手術を受けたが、医療ミスにより右足指を切断することになった。 手術により内反足は改善され、内反足による治療は終了することになった。 25歳時に就職。1日13~1 … 続きを読む

15年前のカルテは廃棄 救急搬送時の受診状況等証明書で初診日を証明

2020年07月30日 | 兵庫県川西市L様
精神の障害 統合失調症

手足に痺れがあったため脳血管疾患を疑った。 頭部や頚部のMRI検査を受けたが異常はなく、医師からうつ病による自己診断検査を受けるように言われて検査したところ、中等度のうつ病であると言われ、通院を開始した。 経過中に状態は … 続きを読む

うつ病が先かアルコール肝硬変が先か

2020年03月05日 | 大阪府豊中市 I様
精神の障害 うつ病

仕事や人間関係のストレスがあると忘れるためにアルコールを摂取していた。 仕事のノルマが非常に高く、営業成績に対してのストレスが非常に強かった。 同時期に交際相手が自殺をほのめかすようなストーカー行為が頻繁にあり、その度に … 続きを読む

障害認定日時期に転院 障害認定日から4か月後の診断書を提出(自閉症スペクトラム障害)

2020年06月22日 | 兵庫県宝塚市
精神の障害 発達障害

幼少期から集団行動に馴染めず、小中高校時代は学校に行くのが苦痛だった。大学卒業時、社会へ出る不安感などから頭痛や胃痛、不眠などの症状が出るようになり、次第に食欲が減退していき、体重が激減していった。心身ともに危険な状態と … 続きを読む

潰瘍性大腸炎のステロイド治療は特発性大腿骨頭壊死症と因果関係はあるのか

2020年06月22日 | 福井県
肢体の障害 人工関節

雪道を歩行中にスリップしてしまい、足をひねって転倒してしまった。 転倒後、右足の股関節に痛みはあったが、すぐに良くなるだろうと思って市販の湿布を貼っていた。 しばらくしても痛みは良くならず、右足股関節の痛みは酷くなる一方 … 続きを読む