知的障害・精神遅滞 カテゴリーの記事一覧

当事務所が担当させていただいた案件の事例の一部をご紹介します。

療育手帳の取得から障害年金の請求(申請)をサポート(軽度精神遅滞)

2021年04月06日 | 大阪府池田市
精神の障害 知的障害・精神遅滞

1歳を過ぎても喃語があまり出ず、2歳ごろになって2〜3の単語が出るようになった。 3歳時検診で言葉の遅れを指摘され、9歳時に発達検査を受けて療育手帳B2が交付された。 進学後はコミュニケーションをとったり、授業内容を理解 … 続きを読む

知的発達障害(発達指数45)・自閉スペクトラム症で障害基礎年金2級が決定

2021年02月06日 | 兵庫県伊丹市
精神の障害 知的障害・精神遅滞

幼少時の発達検診では発達がやや遅いと指摘されていた。 保育園では1人遊びが多く多動であった。 小学校は普通学級に入学したが、小学3年生頃より学習困難となり学習支援を必要となった。 中学時に学習についていけず、中学3年生よ … 続きを読む

複数の疾病が病歴・就労状況等申立書に混在 病歴を整理して再請求を行う(精神発達遅滞)

2020年12月22日 | 大阪府池田市
精神の障害 知的障害・精神遅滞

2歳時頃、重積状態のひきつけを起こし、てんかんと診断された。 それ以降、定期的に受診して服薬でてんかんをコントロールしていた。 発達遅滞もあり小中高は特別支援学校で過ごしていた。   20歳到達時に障害年金の請 … 続きを読む

厚生年金被保険者として就労 自閉性障害・精神発達遅滞で障害基礎年金2級

2020年01月27日 | 兵庫県川西市E様
精神の障害 発達障害 知的障害・精神遅滞

3歳頃より他児と交流ができず、発達異常が顕著であった。 小中学校は支援学級に進学、他児と交わることはなかった。 高校は養護学校に進学、卒業後は職業訓練を受け、職業訓練校の系列会社に就職していた。 請求時は就職して1年以上 … 続きを読む

軽度知的障害・広汎性発達障害で障害基礎年金2級が決定(池田市M様)

2020年05月30日 | 兵庫県川西市L様
精神の障害 発達障害 知的障害・精神遅滞

幼少期から発達面の問題があり、言葉の遅れや集団適応困難がみられたが、大きな問題はなく経過し、小中高は普通学級、一浪した後に大学に進学していた。 社会人となって以降は、ひとつの職場に半年ともたず、会社を転々としていた。 そ … 続きを読む

中等度精神遅滞の方で単身生活 障害基礎年金2級が決定

2019年12月12日 | 兵庫県西宮市B様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

幼少期から知的障害ではない周囲は思っていたが、両親は頑なに否定していた。 成人以降はアルバイトや正社員を経験するも、仕事がうまくできずに短期間で解雇されていた。 父親が死亡後、請求人の将来を心配した母親が任意後見契約を利 … 続きを読む

軽度精神遅滞・うつ病の方で障害基礎年金2級が決定(吹田市A様)

2019年11月28日 | 大阪府吹田市A様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

幼少期から理解力や行動の遅さがあり、小学校の低学年から勉強についていけなかった。 婚姻後、家事や子育てがうまくできず、実家の母親に手伝ってもらうなどの支援を受けていた。 結婚生活(家事)がうまくいかず、夫とは離婚すること … 続きを読む

程度不該当で不支給 再請求によって障害基礎年金2級が決定(軽度精神遅滞)

2019年10月24日 | 兵庫県川西市D様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

軽度知的障害の方で、本人請求したが、障害の程度が軽度であることから不支給になっていた。 おどおどしているが、話しぶりからは日常生活能力は自立しているように感じられた。 しかし、時間をかけて詳細に話を聞いていくと、日常生活 … 続きを読む

重度精神遅滞で障害基礎年金1級が決定(川西市F様)

2019年10月21日 | 兵庫県川西市A様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

障害福祉相談支援事業所様からの紹介だった。 20歳の誕生日前に請求手続きを始めることができたため、障害児福祉手当が受給資格がなくなるのと同時に障害年金の受給を始めることができた。(障害基礎年金1級)

成人以降は引きこもり(知的障害・広汎性発達障害)

2019年06月27日 | 兵庫県川西市A様
精神の障害 発達障害 知的障害・精神遅滞

幼少期から他者への興味が乏しかった。 行動パターンのこだわりが強く、人との関わりを避けていた。 成人以降は引きこもり状態となり、心配した両親から病院受診を勧められた。 発達検査を受けたところ知的障害・広汎性発達障害と診断 … 続きを読む

中度知的障害で障害基礎年金2級が決定(川西市C様)

2019年05月01日 | 兵庫県川西市C様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

小中高校は普通学級で過ごしていた。 中学生時に教師から発達の遅れを指摘されたため、発達検査を受けたところ中等度の精神遅滞だとされた。 単位制の高校を卒業した後は、大学へ推薦枠で入学していた。 一般就労は難しいと考え、療育 … 続きを読む

知的障害は先天性か、それとも急性硬膜下血腫が原因か(中等度知的障害)

2018年12月11日 | 兵庫県西宮市A様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

1歳頃につかまり立ちをしていた際にあお向けに転倒。急性硬膜下血腫で救急搬送された。 リハビリを行うものの、肢体に軽度の麻痺が残りリハビリを行なった。 リハビリ入院中にてんかん発作が頻回におこるようになった。 3歳~4歳頃 … 続きを読む