がん カテゴリーの記事一覧

当事務所が担当させていただいた案件の事例の一部をご紹介します。

乳がん(抗がん剤治療中)で障害基礎年金2級が決定(茨木市A様)

2019年09月12日 | 大阪府茨木市A様
内蔵疾患 がん

自覚症状があり受診したところ乳がんと診断される。術後は抗がん剤治療とホルモン治療を続けていた。抗がん剤治療とホルモン治療によって体全体が非常に怠く、病院から帰宅した後は、横になったまま動くことができないほどの状態となって … 続きを読む

子宮頸がん・乳がんで障害厚生年金3級が決定(堺市A様)

2019年05月01日 | 大阪府堺市A様
内蔵疾患 がん

不正出血が続いていたことから病院を受診したところ、子宮頸がんであると分かった。手術前に再検査が行われたところ、乳がんも見つかった。子宮頸がんと乳がんに対して放射線治療と抗がん剤治療を行った。 請求時には、ホルモン治療と分 … 続きを読む

乳癌術後(ホルモン剤治療中)で障害基礎年金2級が決定(吹田市A様)

2018年08月23日 | 大阪府吹田市A様
内蔵疾患 がん

乳癌の治療で抗がん剤治療と手術を行った。病理検査によりリンパに転移していたことが分かったために放射線治療を行った。術後は定期的に通院してホルモン剤治療を続けていた。しかしホルモン剤治療の効果なく、多発性の子宮筋腫となって … 続きを読む

喉頭癌で障害基礎年金2級が決定(尼崎市A様)

2017年11月30日 | 兵庫県尼崎市A様
内蔵疾患 がん 眼・耳・鼻・口の障害

喉の痛みが1週間ほど続いていた。風邪症状だと思って放置していたが治らなかったので、自宅近くの耳鼻咽喉科を受診。抗生剤を服用しても喉の痛みは治まらなかった。抗生剤を服用しても痛みが取れないのは他に問題があるかもしれないと言 … 続きを読む

膀胱癌(人工肛門)で障害厚生年金3級が決定(篠山市A様)

2016年12月22日 | 兵庫県篠山市A様
内蔵疾患 がん 人工肛門・人工膀胱

排尿痛、残尿感があり、定期的に病院を受診していた。数年後血尿が出たために病院を受診。検査をすると膀胱癌になっていることが分かり、膀胱を全摘出し人工肛門の手術を行なった。 ご依頼者様が記録を詳細に残しておられたため、最初に … 続きを読む

舌癌で障害基礎年金2級が決定(宝塚市A様)

2016年11月07日 | 兵庫県宝塚市A様
内蔵疾患 がん 眼・耳・鼻・口の障害

約15年前に舌癌となって舌の4/5を切除した。固形物を摂取できなくなり、流動食を口内に流し込む状態になった。発声も難しく、配偶者でさえ会話が通じにくいために筆談を交えながら会話を行わなければならなくなった。 初診日に国民 … 続きを読む

胃癌・直腸癌(人工肛門)で障害厚生年金2級が決定(宝塚市A様)

2016年09月27日 | 兵庫県宝塚市A様
内蔵疾患 がん 人工肛門・人工膀胱

食欲不振など、体調に異変を感じたため病院を受診した。胃カメラ等の検査を行ったものの異常は発見されず通院を中断した。体調は一向に戻らず数年後に再度別の病院を受診したところ胃に癌が見つかり、その時には直腸にも転移しており、人 … 続きを読む

がん治療(抗がん剤)で障害厚生年金2級が決定(川西市A様)

2015年11月21日 | 兵庫県川西市A様
内蔵疾患 がん

がんの治療のために抗がん剤を使用していた。抗がん剤の副作用(倦怠感、悪心、嘔吐)により全身の衰弱が激しく日常生活に大きく支障が出たために障害年金の請求を行った。 抗がん剤治療の副作用で障害年金を請求する場合、その他の障害 … 続きを読む