舌癌 そしゃくの障害2級と言語機能の障害2級 併合は何級? | かな社会保険労務士事務所 障害年金請求サポートの事例

| 兵庫県神戸市

口内炎だと思って放置していたが、次第に舌に痛みを感じるようになった。

歯科口腔外科を受診したところ、すぐに検査をするように言われた。

生検検査で舌癌であると分かり、舌と咽頭の全摘手術を受けた。

手術から3年後、障害年金の制度を知り、障害年金の請求(申請)を行なった。

手術日が障害認定日になるため、手術日の診断書を取得して遡求請求を行なった。

障害の程度は「そしゃく機能が2級」と「言語機能の障害が2級」で両方の障害が併合されて1級になると判断できた。

しかし、審査では併合されず、障害等級2級で認定されていた。(障害基礎年金2級+3年遡求)※ 現在審査請求中

このページTOPへ