脳梗塞・脳出血 カテゴリーの記事一覧

当事務所が担当させていただいた案件の事例の一部をご紹介します。

右視床出血、脳室穿破、水頭症による肢体障害で障害厚生年金1級が認定

2020年08月24日 | 兵庫県川西市K様
肢体の障害 脳梗塞・脳出血

職場内で意識を失ったため救急搬送された。頭部CT検査を受けたところ、右視床内出血が認められ、緊急入院をすることになった。 降圧剤などで保存的療法を行っていたが、血種が増大し、脳室穿破と急性水頭症の合併症となり、脳室ドレナ … 続きを読む

肢体と精神のどちらで障害年金を受給できるのか

2019年01月28日 | 兵庫県川西市B様
肢体の障害 脳梗塞・脳出血

外出中に強いめまいや吐き気を自覚した。 MRI検査などを受けたところ小脳出血が認められ、小脳の大部分が損傷されていると言われた。 小脳出血の後遺症で左上下肢と体幹機能の運動失調、さらに高次脳機能障害が残っていた。 障害年 … 続きを読む

身体障害者手帳の診断書を参考に障害年金を請求

2018年11月17日 | 大阪府豊中市A様
肢体の障害 脳梗塞・脳出血

脳梗塞を発症してから約1年近く経ってからお問い合わせをいただいた。 脳梗塞から半年後に身体障害者手帳を取得されていたため、その時の診断書を元に障害年金用の診断書を作成依頼した。 審査では症状固定が認められ、脳梗塞発症から … 続きを読む

糖尿病と脳出血(肢体障害)は因果関係はないとされている

2017年12月06日 | 兵庫県猪名川町A様
肢体の障害 脳梗塞・脳出血

脳出血で救急搬送された。 急性期治療後リハビリを行ったものの、右上下肢に麻痺が残ってしまった。 請求者の親族が障害年金の相談で年金事務所に行くと、糖尿病の既往歴があるため、糖尿病の初診日証明が必要だと言われた。 糖尿病の … 続きを読む

30年前の障害認定日から受給権が認められる

2017年06月28日 | 兵庫県川西市A様
肢体の障害 脳梗塞・脳出血

約30年前スポーツ中の事故で頭部を強打し脳幹部から出血(挫傷)があった。 意識は戻ったものの、小脳が損傷されており、ふらつき感やめまい、上下肢の協調運動障害が生じていた。 障害年金の対象になるとは知らず、事故から30年近 … 続きを読む

脳梗塞の後遺症(肢体)で障害厚生年金1級が決定(川西市B様)

2016年08月18日 | 兵庫県川西市B様
肢体の障害 脳梗塞・脳出血

脳梗塞による右上肢と右下肢に麻痺が残った方の障害年金をサポートした。 脳梗塞による機能障害の場合、症状が固定されている場合には1年6ヵ月待つまでもなく、症状固定時から障害年金を受給できることになる。 しかし、症状固定とさ … 続きを読む

病院からは障害年金のことを教えてもらえない

2015年03月27日 | 兵庫県川西市A様
肢体の障害 脳梗塞・脳出血

脳出血の後遺症で上肢、下肢に麻痺が残り、日常生活に大きな支障が出ていた。 しかし、障害年金の制度のことを市役所や病院で知らされておらず、脳梗塞で救急搬送されてから2年近くなった頃に、介護福祉士から障害年金のことを教えても … 続きを読む

脳梗塞の後遺症(肢体)で障害基礎年金1級が決定(箕面市A様)

2015年02月14日 | 大阪府箕面市A様
肢体の障害 脳梗塞・脳出血

脳梗塞により倒れ、救急搬送された。 リハビリ等をしても体に麻痺が残ったため、身体障害者手帳の申請を行った。 障害年金の方は、脳梗塞から1年6か月後に弊所にお問合せをいただいた。 脳梗塞後のリハビリの経緯等をヒアリング、ま … 続きを読む