高次脳機能障害 カテゴリーの記事一覧

当事務所が担当させていただいた案件の事例の一部をご紹介します。

高次脳機能障害で障害厚生年金2級が決定

2020年02月04日 | 兵庫県川西市C様(川西市C様)
精神の障害 高次脳機能障害

外出中に意識を喪失し救急搬送された。脳血管CTA検査でもやもや病によって脳室内出血となっていることが分かった。リハビリにより四肢不全麻痺は改善されたが、記憶障害が特に酷い高次脳機能障害があった。 精神障害者保健福祉手帳2 … 続きを読む

脳梗塞の後遺症(高次脳機能障害)で障害基礎年金2級が決定

2020年01月13日 | 大阪府豊中市A様
精神の障害 高次脳機能障害

脳梗塞の後遺症として肢体障害と高次脳機能障害が残った。高次脳機能障害では特に記憶障害が著しく、日常生活全般に家族の援助が必要となっていた。肢体障害のリハビリの際に入院していた病院で診断書を依頼されていたが、到底障害年金の … 続きを読む

単純ヘルペス脳炎(高次脳機能障害)で障害厚生年金3級が決定

2019年11月01日 | 大阪府豊中市A様
精神の障害 高次脳機能障害 難病

幻視や幻聴、異常行動があったため、救急搬送された。原因はヘルペス脳炎のためだと分かり、非常に重篤な状態だと言われた。抗ウィルス薬による治療が行われていたが、脳波の異常により症候性てんかんもおこるようになった。ヘルペス脳炎 … 続きを読む

「脳腫瘍」「脳梗塞」どちらが原因で高次脳機能障害となったのか

2019年09月25日 | 兵庫県川西市B様
精神の障害 高次脳機能障害

平成7年頃、頭痛が続いていたため病院を受診したところ、脳梗塞の可能性があると言われ経過観察されることになった。数年後にてんかん発作がおこったため、精密検査を受けると脳腫瘍の存在が認められたが、摘出困難な箇所であったために … 続きを読む

高次脳機能障害で障害厚生年金2級が決定(川西市A様)

2018年05月27日 | 兵庫県川西市A様
精神の障害 高次脳機能障害

高血圧症脳出血で救急搬送された。懸命のリハビリの結果肢体に麻痺が多少残ったものの日常生活に支障を受ける程度ではなかった。しかし、日常生活において家族が気付くほど明らかな注意障害や記憶障害が生じていた。 外見では障害がある … 続きを読む

交通事故(高次機能障害・肢体障害)で障害基礎年金1級が決定(伊丹市A様)

2018年02月09日 | 兵庫県伊丹市A様
精神の障害 高次脳機能障害 肢体の障害 その他の肢体の障害

高速道路での交通事故が原因だった。急性硬膜下血腫の急性期治療後、右片麻痺が残っていたためにリハビリ入院を行っていた。リハビリ指導を受けている中で記憶力の低下や動作の緩慢、複数の事を処理する際の不得手などが生じていることを … 続きを読む