審査請求・再審査請求 カテゴリーの記事一覧

当事務所が担当させていただいた案件の事例の一部をご紹介します。

成年後見人制度を利用 日常生活は見守りが必要で3級?(単純ヘルペス脳炎)

2020年08月09日 | 大阪府豊中市A様
難病 審査請求・再審査請求

単純ヘルペス脳炎の後遺症により左前頭側頭葉に障害が残り、重度の短期記憶障害や言語障害などの高次脳機能障害が残った方だった。請求時には、成年後見人制度を利用しており、日常生活では常時両親の見守りが必要となっていた。 しかし … 続きを読む

関節リウマチ 骨性強直は筋力の測定は可能なのか?

2020年01月15日 | 大阪府豊能郡豊能町
肢体の障害 関節リウマチ 審査請求・再審査請求

請求人の障害は関節リウマチであり、両手関節の他動可動域は半減以下で骨性強直と診断されていた。 障害認定基準では、両上肢の3大関節中それぞれ1関節の他動可動域が、参考可動域の2分の1以下に制限され、かつ、筋力が半減している … 続きを読む

「障害認定日は引きこもり?」で不支給 審査請求で容認決定

2019年12月31日 | 大阪府池田市C様
精神の障害 うつ病 発達障害 審査請求・再審査請求

広汎性発達障害とうつ病の障害の方だった。 障害認定(遡及)請求をしたが、請求日に障害の程度を2級とされ、障害認定日は障害の程度は不該当として不支給となっていた。 障害認定日に不該当となった理由を調べると、診断書に記載のあ … 続きを読む

脊髄小脳変性症(痙性対麻痺)は肢体障害? 審査請求で容認決定

2019年12月30日 | 兵庫県伊丹市A様
難病 審査請求・再審査請求

脊髄小脳変性症(痙性対麻痺)で障害基礎年金を請求した。請求人の障害の程度は1級相当だったが、障害の程度は2級と決定されていた。請求時には「体幹機能の障害」であると申し立てたものの「肢体」の障害であるとして2級となっていた … 続きを読む

家族の反対で20年間未受診 初診日は20年後に受診した日か?(統合失調症)

2019年12月12日 | 兵庫県神戸市C様
精神の障害 統合失調症 審査請求・再審査請求

小中学校時に不登校になり、兄弟からそのことを責められた。高校卒業後も就職できずに自宅で過ごしていたために、兄弟から酷いモラルハラスメントが続いていた。精神的に辛い時期が続き、めまい症状が激しくなって病院を受診(入院)した … 続きを読む

就労中であっても障害厚生年金3級は可能と判断して審査請求を行う

2019年04月23日 | 大阪府大阪市A様
精神の障害 うつ病 審査請求・再審査請求

本人請求(遡及請求)をしたが程度不該当により不支給となっていた方だった。 不支給の理由は明らかで、障害認定日から現在に至るまでフルタイムでの就労を続けていたからで、安定した就労を続けていることから日常生活(労働)に著しい … 続きを読む

初診時問診表と健康保険医療費通知書により初診日証明となった(両側性感音難聴)

2018年04月21日 | 大阪府豊中市A様
眼・耳・鼻・口の障害 耳・平衡機能の障害 審査請求・再審査請求

本人請求で初診日不明として却下されていた。 請求書類を確認すると初診日と誤認されるような記載が多くあり、審査途中で追加提出した書類にも初診日が判断できるものはなかったため、厚生年金加入中の初診日であるにも関わらず、20歳 … 続きを読む

疼痛が原因で不支給決定となった方の審査請求(神戸市A様)

2017年12月01日 | 兵庫県神戸市A様
審査請求・再審査請求

交通事故で胸腰椎圧迫骨折をした。リハビリを続けたものの、胸腰部に疼痛が残った。事故から2年以上経過しても疼痛があり、松葉杖を使用しなければ歩行困難になった。 脊柱の機能の障害として障害年金を請求したが、審査途中でレントゲ … 続きを読む

診断書内容の見落とし?誤審査に対しての審査請求(関節リウマチ)

2017年11月26日 | 大阪府豊中市A様
審査請求・再審査請求

関節リウマチで障害年金を請求したが、障害の程度に該当せずに不支給となった方だった。 理由は、「両手指の関節リウマチは認めるものの、障害といえる程度ではない」ということだった。 しかし、この方の障害は「手指関節」ではなく、 … 続きを読む

精神疾患と就労の審査請求(川西市B様)

2017年04月25日 | 兵庫県川西市B様
精神の障害 双極性障害(躁うつ病) 審査請求・再審査請求

双極性感情障害で障害年金を請求したが不支給決定となった。原因は、就労ができないにも関わらず、名義上社会保険に加入していたためだった。名義上社会保険に加入していることは、請求の際に気になっていたため、補足資料を複数提出して … 続きを読む

処方量が変化したのは症状が軽減したためか

2016年04月09日 | 兵庫県川西市A様
審査請求・再審査請求

傷病の状態が悪化し、受給中であった障害年金の等級を変更する請求をおこなったが、等級の変更はなかった。理由は、前回提出した診断書から薬の処方量が減っていたためであることが分かり、審査請求をすることになった。 審査請求では、 … 続きを読む