肢体の障害 カテゴリーの記事一覧

当事務所が担当させていただいた案件の事例の一部をご紹介します。

右視床出血、脳室穿破、水頭症による肢体障害で障害厚生年金1級が認定

2020年08月24日 | 兵庫県川西市K様
肢体の障害 脳梗塞・脳出血

職場内で意識を失ったため救急搬送された。頭部CT検査を受けたところ、右視床内出血が認められ、緊急入院をすることになった。 降圧剤などで保存的療法を行っていたが、血種が増大し、脳室穿破と急性水頭症の合併症となり、脳室ドレナ … 続きを読む

内反足手術の医療ミス 手術部位が壊死したために右足下腿を切断  

2020年07月31日 | 兵庫県川西市
肢体の障害 その他の肢体の障害

出生時に右足に軽度の内反足がみられた。 小学校入学前に内反足手術を受けたが、医療ミスにより右足指を切断することになった。 手術により内反足は改善され、内反足による治療は終了することになった。 25歳時に就職。1日13~1 … 続きを読む

潰瘍性大腸炎のステロイド治療は特発性大腿骨頭壊死症と因果関係はあるのか

2020年06月22日 | 福井県
肢体の障害 人工関節

雪道を歩行中にスリップしてしまい、足をひねって転倒してしまった。 転倒後、右足の股関節に痛みはあったが、すぐに良くなるだろうと思って市販の湿布を貼っていた。 しばらくしても痛みは良くならず、右足股関節の痛みは酷くなる一方 … 続きを読む

関節リウマチ 骨性強直は筋力の測定は可能なのか?

2020年01月15日 | 大阪府豊能郡豊能町
肢体の障害 関節リウマチ 審査請求・再審査請求

請求人の障害は関節リウマチであり、両手関節の他動可動域は半減以下で骨性強直と診断されていた。 障害認定基準では、両上肢の3大関節中それぞれ1関節の他動可動域が、参考可動域の2分の1以下に制限され、かつ、筋力が半減している … 続きを読む

アキレス腱周囲炎をパーキンソン病の初発症状として請求

2019年12月30日 | 大阪府豊中市A様
精神の障害 肢体の障害

歩行時に両アキレス腱周囲に痛みや違和感を感じた。病院を受診すると「アキレス腱周囲炎」であると言われた。次第に就労できないぐらいに症状が悪化したため、会社を退職することになった。退職後、パーキンソン病との診断を受けた。請求 … 続きを読む

大腿骨遠位骨折(人工関節)の方で障害厚生年金3級が決定(猪名川町A様)

2019年11月01日 | 兵庫県川辺郡猪名川町
肢体の障害 人工関節

交通事故により左大腿骨遠位骨折及び右大腿骨外顆骨折となった。左大腿骨に対し骨接合術、右膝に対してはギプス固定を行った。術後、左足が外側に張りだしてO脚のような状態になっていたため、右足に負担がかかるようになった。右膝に対 … 続きを読む

カルテ開示により初診日を特定(糖尿病足部壊死)

2019年06月03日 | 大阪府豊中市A様
内蔵疾患 糖尿病、人工透析 肢体の障害 その他の肢体の障害

糖尿病が原因となって右下腿部を切断した方だった。障害年金の請求では糖尿病の初診日を証明する必要があったが、糖尿病で通院を始めた時期を請求人自身が記憶しておらず、漠然と20年前ぐらいかなという程度だった。そのため、通院した … 続きを読む

肢体と精神のどちらで障害年金を受給できるのか

2019年01月28日 | 兵庫県川西市B様
肢体の障害 脳梗塞・脳出血

外出中に強いめまいや吐き気を自覚した。 MRI検査などを受けたところ小脳出血が認められ、小脳の大部分が損傷されていると言われた。 小脳出血の後遺症で左上下肢と体幹機能の運動失調、さらに高次脳機能障害が残っていた。 障害年 … 続きを読む

慢性疲労症候群(線維筋痛症)で障害基礎年金2級が決定(吹田市A様)

2019年01月04日 | 大阪府吹田市A様
精神の障害 肢体の障害 線維筋痛症 難病

全身の倦怠感や疲労感が慢性的に続いていた。次第に肘や肩、指などの関節に原因不明の痛みを感じるようになった。痛みによってさらに疲労感や倦怠感が増し、徐々に意欲が低下するようになっていた。医師から線維筋痛症に合併した慢性疲労 … 続きを読む

身体障害者手帳の診断書を参考に障害年金を請求

2018年11月17日 | 大阪府豊中市A様
肢体の障害 脳梗塞・脳出血

脳梗塞を発症してから約1年近く経ってからお問い合わせをいただいた。 脳梗塞から半年後に身体障害者手帳を取得されていたため、その時の診断書を元に障害年金用の診断書を作成依頼した。 審査では症状固定が認められ、脳梗塞発症から … 続きを読む

パーキンソン病で障害厚生年金2級が決定(西宮市A様)

2018年10月29日 | 兵庫県西宮市A様
肢体の障害 その他の肢体の障害

右手が動かしにくくなり、握力も落ちているように感じた。次第に片手でお茶碗を持てなくなるほどの痺れを感じるようになった。整形外科を受診するとパーキンソン病特有の症状だと言われた。 以降、抗パーキンソン病薬の服用が始まった。 … 続きを読む

パーキンソン病で障害厚生年金2級が決定(川西市A様)

2018年09月27日 | 兵庫県川西市A様
精神の障害 肢体の障害 その他の肢体の障害

歩行が遅く、動作が暖慢、手の痺れなどが生じていた。病院を受診するとパーキンソン病であるとの診断だった。以降抗パーキンソン病薬を服用していたが、徐々に薬効のオフ時間が長くなり動作の暖慢・振戦が酷くなった。診断書には、オフ時 … 続きを読む