双極性障害(躁うつ病) カテゴリーの記事一覧

当事務所が担当させていただいた案件の事例の一部をご紹介します。

医師の第三者証明により初診日認定(双極性感情障害・アスペルガー症候群)

2019年05月20日 | 大阪府宝塚市A様
精神の障害 双極性障害(躁うつ病) 発達障害

本人請求で「初診日不明却下」となった方だった。初診の医療機関のカルテは廃棄されていたため、第三者証明を添付して請求されていたが、初診日としては認められなかった。 初診日とされるのが僅か2年間の厚生年金期間中だったため、障 … 続きを読む

20年前の初診日証明を取得(双極性感情障害)

2018年12月21日 | 大阪府池田市A様
精神の障害 双極性障害(躁うつ病)

障害のある子供の介護で心身ともに疲れていた。慢性的に体に疲労が残るようになり、不眠も続くようになった。不眠により疲労回復がうまくできず、気力や集中力、記憶力などが低下していた。 初診が20年近く前であり、また、初診時頃の … 続きを読む

双極性感情障害・発達障害で障害厚生年金2級が決定(豊中市A様)

2017年10月23日 | 大阪府豊中市A様
精神の障害 双極性障害(躁うつ病) 発達障害

他者とのコミュニケーションがうまくいかず、就職しても長続きせずに転職を繰り返していた。仕事がうまくいかずパニック発作を起こすこともあり、次第に気分の落ち込み、倦怠感、不安、焦燥感が出現するようになった。学生時代からこれま … 続きを読む

双極性感情障害で障害基礎年金2級が決定(川西市B様)

2017年10月22日 | 兵庫県川西市B様
精神の障害 双極性障害(躁うつ病)

思春期に母親との関係が悪化し、慢性的な頭痛が続いていた。市販の頭痛薬を服用しても一向に良くならず、父親に連れられて自宅近くの診療所を受診した。その後、精神的に不安定となって自傷行為を行ったため、精神科病院に入院することに … 続きを読む

精神疾患と就労の審査請求(川西市B様)

2017年04月25日 | 兵庫県川西市B様
精神の障害 双極性障害(躁うつ病) 審査請求・再審査請求

双極性感情障害で障害年金を請求したが不支給決定となった。原因は、就労ができないにも関わらず、名義上社会保険に加入していたためだった。名義上社会保険に加入していることは、請求の際に気になっていたため、補足資料を複数提出して … 続きを読む

双極性感情障害で障害厚生年金2級が決定(川西市A様)

2017年02月22日 | 兵庫県川西市A様
精神の障害 双極性障害(躁うつ病)

120時間を超える長時間労働が続いていた。次第に不眠、倦怠感が始まり、職場へも遅刻や欠勤を繰り返すようになった。心療内科を受診したところ中度のうつ症状であると診断され、後に双極性感情障害へと診断名が変更になった。 初診( … 続きを読む

双極性感情障害で障害基礎年金1級が決定(宝塚市A様)

2016年11月25日 | 兵庫県宝塚市A様
精神の障害 双極性障害(躁うつ病)

障害年金を受給していたが、更新時に支給停止となった。病院の医師から障害年金を受給できるはずだと言われたが、支給停止解除の届出を何度提出しても障害年金の支給は再開されなかった。原因は、明らかに診断書の記載内容で、病状と診断 … 続きを読む