関節リウマチ カテゴリーの記事一覧

当事務所が担当させていただいた案件の事例の一部をご紹介します。

関節リウマチ 骨性強直は筋力の測定は可能なのか?

2020年01月15日 | 大阪府豊能郡豊能町
肢体の障害 関節リウマチ 審査請求・再審査請求

請求人の障害は関節リウマチであり、両手関節の他動可動域は半減以下で骨性強直と診断されていた。 障害認定基準では、両上肢の3大関節中それぞれ1関節の他動可動域が、参考可動域の2分の1以下に制限され、かつ、筋力が半減している … 続きを読む

関節リウマチで障害基礎年金2級が決定(豊中市A様)

2018年03月03日 | 大阪府豊中市A様
肢体の障害 関節リウマチ

19歳の頃、手指関節のこわばりと腫脹感、膝関節痛、上肢挙上がしにくいなどの症状が生じた。しばらく様子を見ていたものの症状は変わらなかったために病院を受診した。血液検査を行ったところ、関節リウマチと診断された。それ以降、定 … 続きを読む

関節リウマチで障害厚生年金3級が決定(豊能町A様)

2016年08月25日 | 大阪府豊能町A様
肢体の障害 関節リウマチ

30年前に関節の痛みが生じた。病気の性質上、受診の中断期間がなく、どの医療機関に問い合わせても、30年前の受診歴がカルテに記載されていた。このため、社会的治癒を主張するのには難しいと判断し、初診日を探すことから始めた。問 … 続きを読む

関節リウマチで障害厚生年金3級が決定(枚方市A様)

2016年05月06日 | 大阪府枚方市A様
肢体の障害 関節リウマチ

肩や手首(手指)の関節痛が出現し病院を受診。生物製剤を使用し症状が改善していたものの、費用がかさみ、使用を中断せざるをえなくなった。その後、症状が悪化、両手の握力の低下、手関節の関節可動域も半減したために障害年金を請求す … 続きを読む