関節リウマチで障害厚生年金3級が決定(枚方市) | かなみ事務所 障害年金請求サポートの事例(川西,池田,伊丹,宝塚,豊中)

| 大阪府枚方市A様

肩や手首(手指)の関節痛が出現し病院を受診。

生物製剤を使用し症状が改善していたものの、費用がかさみ、使用を中断せざるをえなくなった。

その後、症状が悪化、両手の握力の低下、手関節の関節可動域も半減したために障害年金を請求(申請)することとなった。
障害年金の診断書作成が不慣れな医師だったため、診断書項目の一つ一つを丁寧に説明し診断書を作成してもらった(障害厚生年金3級)

投稿者プロフィール

松田康
松田康社会保険労務士 (障害年金専門家)
かなみ社会保険労務士事務所
社会保険労務士 27090237号
年金アドバイザー
NPO法人 障害年金支援ネットワーク理事

このページTOPへ