発達障害 カテゴリーの記事一覧

当事務所が担当させていただいた案件の事例の一部をご紹介します。

医師から「診断書を作成する」との了解を得るまでサポートした案件

2021年06月06日 | 兵庫県川西市
精神の障害 発達障害

小児期から人間関係の構築が困難で不注意からの間違いが多かった。 就職後も職場の人とはうまく付き合えず、不注意な失敗が多いので、一つの職場に長く居続けることができなかった。 大学生の頃から憂うつ感が生じ、家に閉じこもってい … 続きを読む

注意欠陥多動症、双極性感情障害で障害厚生年金2級が決定

2021年03月05日 | 大阪府豊中市B様
精神の障害 双極性障害(躁うつ病) 発達障害

小学校の頃から整理整頓が苦手でよく物を失くしていた。 課題や宿題を完成させるのが苦手で、提出期限はいつもギリギリになって提出していた。 就職しても「優先順位がわからない」「段取りができない」などの失敗が続き、気分の落ち込 … 続きを読む

初診日は本態性振戦か心療内科を受診した日か(うつ病エピソード・広汎性発達障害)

2021年02月06日 | 兵庫県猪名川町
精神の障害 うつ病 発達障害

幼少期から「掃除ができない」「やりたい事は先延ばしにする」「集中できない」「人に輪に入れない」といったことがあった。 高校の頃から人前で緊張しやすく、何かやろうとすると手が震えてできないといった症状が出現するようになった … 続きを読む

A型就労支援施設に通所 週5日、約13万円の収入(広範性発達障害 障害基礎年金2級) 

2020年11月10日 | 兵庫県川西市C様
精神の障害 発達障害

幼児期より発語、対話発達の遅れがあった。 小中学校時代も他児との交流がなく、孤立して目立たない子どもだった。 注意不足で忘れ物が多いと指摘されていた。 全寮制の高校に進学するが友人ができず、団体生活に馴染めず、絶えず「辞 … 続きを読む

広汎性発達障害で一般枠での就労 障害厚生年金3級で決定 

2020年09月26日 | 兵庫県川西市L様
精神の障害 発達障害

小学校の頃から同級生の輪に入れず、一人で遊ぶことが多かった。 忘れ物が多く、机の中は整理できずにぐちゃぐちゃな状態だった。 学校からの手紙を無くしたり、ランドセルの底にぐちゃぐちゃな状態で入っていることが多かった。 先生 … 続きを読む

障害認定日時期に転院 障害認定日から4か月後の診断書を提出(自閉症スペクトラム障害)

2020年06月22日 | 兵庫県宝塚市
精神の障害 発達障害

幼少期から集団行動に馴染めず、小中高校時代は学校に行くのが苦痛だった。 大学卒業時、社会へ出る不安感などから頭痛や胃痛、不眠などの症状が出るようになり、次第に食欲が減退していき、体重が激減していった。 心身ともに危険な状 … 続きを読む

厚生年金被保険者として就労 自閉性障害・精神発達遅滞で障害基礎年金2級

2020年01月27日 | 兵庫県川西市E様
精神の障害 発達障害 知的障害・精神遅滞

3歳頃より他児と交流ができず、発達異常が顕著であった。 小中学校は支援学級に進学、他児と交わることはなかった。 高校は養護学校に進学、卒業後は職業訓練を受け、職業訓練校の系列会社に就職していた。 請求時は就職して1年以上 … 続きを読む

軽度知的障害・広汎性発達障害で障害基礎年金2級が決定(池田市M様)

2020年05月30日 | 兵庫県川西市L様
精神の障害 発達障害 知的障害・精神遅滞

幼少期から発達面の問題があり、言葉の遅れや集団適応困難がみられたが、大きな問題はなく経過し、小中高は普通学級、一浪した後に大学に進学していた。 社会人となって以降は、ひとつの職場に半年ともたず、会社を転々としていた。 そ … 続きを読む

「障害認定日は引きこもり?」で不支給 審査請求で容認決定

2019年12月31日 | 大阪府池田市C様
精神の障害 うつ病 発達障害 審査請求・再審査請求

広汎性発達障害とうつ病の障害の方だった。 障害認定(遡及)請求をしたが、請求日に障害の程度を2級とされ、障害認定日は障害の程度は不該当として不支給となっていた。 障害認定日に不該当となった理由を調べると、診断書に記載のあ … 続きを読む

自閉症スペクトラム障害で障害基礎年金2級が決定(茨木市A様)

2019年08月30日 | 大阪府茨木市A様
精神の障害 発達障害

小学生の頃から冗談が理解できずにいじめにあっていた。 些細なきっかけで興奮し、ガラスを割る等の衝動行為や自傷行為などもあった。 学生時代もまわりに馴染めず、就職しても長くは続かなかった。 発達検査をしたところ自閉症スペク … 続きを読む

初診日は発達検査を受けた日か? 医師の診察を受けた日か?(広汎性発達障害)

2019年07月18日 | 兵庫県宝塚市B様
精神の障害 発達障害

幼少期から対人交流ができなかった。大学卒業後、就職の面接さえ行くことができず、就職することができなかった。 市役所で相談すると発達検査を受けるように勧められ、療育手帳が発行された。 障害者枠(厚生年金加入)として就職後、 … 続きを読む

注意欠陥多動性障害・妄想性障害で障害基礎年金2級が決定(川西市B様)

2019年07月06日 | 兵庫県川西市B様
精神の障害 統合失調症 発達障害

幼児期から多動症状が酷く、幼稚園の園内を走り回り、友達とトラブルになることが多かった。 小学校への入学時に療育的援助が必要だとされ、定期的に病院を受診するようになった。 多動症状は成長とともに減少したが、大学進学後、被害 … 続きを読む