知的障害・精神遅滞 カテゴリーの記事一覧

当事務所が担当させていただいた案件の事例の一部をご紹介します。

成人以降は引きこもり(知的障害・広汎性発達障害)

2019年06月27日 | 兵庫県川西市A様
精神の障害 発達障害 知的障害・精神遅滞

幼少期から他者への興味が乏しかった。 行動パターンのこだわりが強く、人との関わりを避けていた。 成人以降は引きこもり状態となり、心配した両親から病院受診を勧められた。 発達検査を受けたところ知的障害・広汎性発達障害と診断 … 続きを読む

中度知的障害で障害基礎年金2級が決定(川西市C様)

2019年05月01日 | 兵庫県川西市C様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

小中高校は普通学級で過ごしていた。 中学生時に教師から発達の遅れを指摘されたため、発達検査を受けたところ中等度の精神遅滞だとされた。 単位制の高校を卒業した後は、大学へ推薦枠で入学していた。 一般就労は難しいと考え、療育 … 続きを読む

知的障害は先天性か、それとも急性硬膜下血腫が原因か(中等度知的障害)

2018年12月11日 | 兵庫県西宮市A様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

1歳頃につかまり立ちをしていた際にあお向けに転倒。急性硬膜下血腫で救急搬送された。 リハビリを行うものの、肢体に軽度の麻痺が残りリハビリを行なった。 リハビリ入院中にてんかん発作が頻回におこるようになった。 3歳~4歳頃 … 続きを読む

中等度知的障害で障害基礎年金2級が決定(豊中市B様)

2018年08月23日 | 大阪府豊中市B様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

診断書の作成は弊所が利用している病院で依頼を行った。 継続就労支援施設A型で就労されていたため、就労状況についての申立書を別途作成した。(障害基礎年金2級)

「発達期に知能水準の障害があったとは認められない」軽度知的障害

2018年06月27日 | 兵庫県川西市B様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

約4年前に本人請求をされたが却下決定となっていた。 理由は「請求のあった知的障害については、発達期に知能水準の障害があったとは認められない」というもの。 原因は病歴・就労状況等申立書に知的障害の原因となるような疾病の記載 … 続きを読む

中等度知的障害で障害基礎年金2級が決定(大阪市A様)

2018年06月15日 | 大阪府大阪市A様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

生後すぐに親元から離され乳児院に入所。その後児童相談所や療育園などで生活をしていた。 幼少期の頃より成長の遅れがあり、小学校の頃に知的障害であると分かった。 療育園を退所後知人の元に引き取られて成人となった。今回は請求人 … 続きを読む

一般企業 障害者雇用で月額15万円の給与(中等度知的障害)

2018年04月21日 | 兵庫県川西市A様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

お問い合わせをいただいた時にはすでに診断書を用意されていた。 診断書の記載内容では障害年金を受給できるとは言い難い内容だった。 特に気になったのは、一般企業での障害者枠(社会保険加入)で月額15万の給与で就労していること … 続きを読む

軽度精神遅滞と発達障害で障害基礎年金2級が決定(豊中市A様)

2018年04月21日 | 大阪府豊中市A様
精神の障害 発達障害 知的障害・精神遅滞

小中学校は普通学級で勉強をしていたが成績は常に下の方だった。 成績が悪くても配慮してもらえる高校に進学。 卒業後は工場でフルタイム就労をしていた。仕事が覚えられず、簡単な機械操作以外はできず、細かな作業にさると理解できず … 続きを読む

広範性発達障害と軽度知的障害が併存 初診日は?

2017年03月22日 | 大阪府豊中市A様
精神の障害 発達障害 知的障害・精神遅滞

広汎性発達障害で地域でも有名な精神科の病院に通院されていた。 20歳以降に病院を受診して広汎性発達障害であることが分かり、初診日時点では保険料の納付要件を満たしていなかった。 このままでは障害年金は受給できなかったが、あ … 続きを読む

中度知的障害で障害基礎年金2級が決定(能勢町A様)

2017年03月06日 | 大阪府能勢町A様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

20歳の誕生日前にお問い合わせいただいた。 中学生の時に養護学校から赴任してきた教師に指摘され知的障害と分かった。 傷病の性質上定期的に医療機関を受診することなく20歳を迎えていたため診断書を記入してもらう病院探しから始 … 続きを読む

障害年金を複数の疾患で請求(申請)するか重度知的障害か

2015年08月06日 | 大阪府箕面市A様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

重度の知的障害のお子様を持たれるお母さまからご依頼を受けた。 知的障害以外に複数の傷病があったが、請求をするは知的障害のみに絞ることにした。 理由は、知的障害のみで障害等級1級に相当すると思われたからである。 障害年金の … 続きを読む

精神遅滞の証明を小学校時の担任から申し立て(軽度精神遅滞)

2015年06月08日 | 兵庫県宝塚市A様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

生下時より精神遅滞であったものの家族や周囲は気付くことなく成長した。 小中学校は普通学級へ進学しているが、授業にはついていけず、学校にはほとんど行っていない。 中学卒業後は就職したもののすぐに退職。その後は常に他人の庇護 … 続きを読む