20代男性 難治性症候性てんかんで障害基礎年金1級を受給 | かなみ社会保険労務士事務所

| 兵庫県川西市

相談者の状況

障害福祉相談支援事業所からの紹介で弊所に相談に来られました。

出生時にチアノーゼを伴う全身けいれんが頻発し、出生当日に救急搬送されました。難治性症候性てんかん、重度精神運動発達遅滞との診断を受けました。障害年金の申請(請求)時には、てんかん重積のコントロールはある程度できるようになっていましたが、体調不良時には誤嚥することがあり、胃管挿入して経管栄養を行なっていました。全身の不随意運動があり、自力では姿勢保持も困難な状態で、コミュニケーションも困難な状態でした。

受任から申請(請求)までに行ったこと

肢体障害と精神障害の障害が考えられ、どちらの障害も1級程度と思いました。精神障害だけでも1級(無期認定)になると考え、精神の障害だけで障害年金を申請(請求)しました。

結果

年金種類と等級;障害基礎年金1級

年金額:年額975,000円

その他

>>> 障害認定基準 精神の障害

>>> 知的障害(精神遅滞)で障害年金を申請(請求)する方法やポイントを解説

>>> てんかんで障害年金を申請(請求)する方法やポイントを解説

このページTOPへ