事例紹介 (新着順)

当事務所が担当させていただいた案件の事例の一部をご紹介します。

初診日と障害認定日が同一日 急性大動脈解離で障害厚生年金3級が決定

2020年05月30日 | 兵庫県川西市
内蔵疾患 心臓疾患

我慢できないほどの痛みが背中に生じた。 息もできないほどの痛みとなったため、救急搬送を要請した。 胸部造影CT検査をすると急性大動脈解離であると言われ、その日に上行大動脈人工血管置換術を受けた。 初診日から1年6ヶ月以内 … 続きを読む

職場の上司の就労状況申立書によって障害認定日に障害厚生年金2級と決定(アルツハイマー型認知症)

2019年12月31日 | 兵庫県西宮市A様
精神の障害 若年性アルツハイマー

終業時間までに仕事が終わらすことができず、仕事を家に持ち帰るようになった。自宅で仕事をするが、文字が頭に出てこない(文字を忘れている)ようで、時間が非常にかかり、毎日「しんどい しんどい」と言うようになっていた。私生活で … 続きを読む

軽度知的障害・広汎性発達障害で障害基礎年金2級が決定

2020年05月30日 | 兵庫県川西市L様
精神の障害 発達障害 知的障害・精神遅滞

幼少期から発達面の問題があり、言葉の遅れや集団適応困難がみられた。しかし、大きな問題はなく経過し、小中高は普通学級、一浪した後に大学に進学していた。 社会人となって以降は、ひとつの職場に半年ともたず、会社を転々としていた … 続きを読む

「障害認定日は引きこもり?」で不支給 審査請求で容認決定

2019年12月31日 | 大阪府池田市C様
精神の障害 うつ病 発達障害 審査請求・再審査請求

広汎性発達障害とうつ病の障害の方だった。 障害認定(遡及)請求をしたが、請求日に障害の程度を2級とされ、障害認定日は障害の程度は不該当として不支給となっていた。 障害認定日に不該当となった理由を調べると、診断書に記載のあ … 続きを読む

アキレス腱周囲炎をパーキンソン病の初発症状として請求

2019年12月30日 | 大阪府豊中市A様
精神の障害 肢体の障害

歩行時に両アキレス腱周囲に痛みや違和感を感じた。病院を受診すると「アキレス腱周囲炎」であると言われた。次第に就労できないぐらいに症状が悪化したため、会社を退職することになった。退職後、パーキンソン病との診断を受けた。請求 … 続きを読む

脊髄小脳変性症(痙性対麻痺)は肢体障害? 審査請求で容認決定

2019年12月30日 | 兵庫県伊丹市A様
難病 審査請求・再審査請求

脊髄小脳変性症(痙性対麻痺)で障害基礎年金を請求した。請求人の障害の程度は1級相当だったが、障害の程度は2級と決定されていた。請求時には「体幹機能の障害」であると申し立てたものの「肢体」の障害であるとして2級となっていた … 続きを読む

家族の反対で20年間未受診 初診日は20年後に受診した日か?(統合失調症)

2019年12月12日 | 兵庫県神戸市C様
精神の障害 統合失調症 審査請求・再審査請求

小中学校時に不登校になり、兄弟からそのことを責められた。高校卒業後も就職できずに自宅で過ごしていたために、兄弟から酷いモラルハラスメントが続いていた。精神的に辛い時期が続き、めまい症状が激しくなって病院を受診(入院)した … 続きを読む

中等度精神遅滞の方で単身生活 障害基礎年金2級が決定

2019年12月12日 | 兵庫県西宮市B様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

幼少期から知的障害ではない周囲は思っていたが、両親は頑なに否定していた。成人以降はアルバイトや正社員を経験するも、仕事がうまくできずに短期間で解雇されていた。 父親が死亡後、請求人の将来を心配した母親が任意後見契約を利用 … 続きを読む

軽度精神遅滞・うつ病の方で障害基礎年金2級が決定(吹田市A様)

2019年11月28日 | 大阪府吹田市A様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

幼少期から理解力や行動の遅さがあり、小学校の低学年から勉強についていけなかった。 婚姻後、家事や子育てがうまくできず、実家の母親に手伝ってもらうなどの支援を受けていた。 結婚生活(家事)がうまくいかず、夫とは離婚すること … 続きを読む

単純ヘルペス脳炎(高次脳機能障害)で障害厚生年金3級が決定

2019年11月01日 | 大阪府豊中市A様
精神の障害 高次脳機能障害 難病

幻視や幻聴、異常行動があったため、救急搬送された。原因はヘルペス脳炎のためだと分かり、非常に重篤な状態だと言われた。抗ウィルス薬による治療が行われていたが、脳波の異常により症候性てんかんもおこるようになった。ヘルペス脳炎 … 続きを読む

大腿骨遠位骨折(人工関節)の方で障害厚生年金3級が決定(猪名川町A様)

2019年11月01日 | 兵庫県川辺郡猪名川町
肢体の障害 人工関節

交通事故により左大腿骨遠位骨折及び右大腿骨外顆骨折となった。左大腿骨に対し骨接合術、右膝に対してはギプス固定を行った。術後、左足が外側に張りだしてO脚のような状態になっていたため、右足に負担がかかるようになった。右膝に対 … 続きを読む

程度不該当で不支給 再請求によって障害基礎年金2級が決定(軽度精神遅滞)

2019年10月24日 | 兵庫県川西市D様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

軽度知的障害の方で、本人請求したが、障害の程度が軽度であることから不支給になっていた。 おどおどしているが、話しぶりからは日常生活能力は自立しているように感じられた。しかし、時間をかけて詳細に話を聞いていくと、日常生活や … 続きを読む

重度精神遅滞で障害基礎年金1級が決定

2019年10月21日 | 兵庫県川西市A様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

障害福祉相談支援事業所様からの紹介だった。20歳の誕生日前に請求手続きを始めることができたため、障害児福祉手当が受給資格がなくなるのと同時に障害年金の受給を始めることができた。(障害基礎年金1級)

ステロイド剤と緑内障の因果関係があるとして障害基礎年金2級が決定(緑内障)

2019年09月25日 | 兵庫県西宮市A様
眼・耳・鼻・口の障害 眼 (目)・鼻の障害

複数の社会保険労務士事務所に相談したが「請求は無理」と断られていた方だった。 アトピー性皮膚炎でステロイド軟膏による治療を続けていた。23歳時に目が充血し、痛みやかすみも生じるようになったため、眼科を受診したところ緑内障 … 続きを読む

「脳腫瘍」「脳梗塞」どちらが原因で高次脳機能障害となったのか

2019年09月25日 | 兵庫県川西市B様
精神の障害 高次脳機能障害

平成7年頃、頭痛が続いていたため病院を受診したところ、脳梗塞の可能性があると言われ経過観察されることになった。数年後にてんかん発作がおこったため、精密検査を受けると脳腫瘍の存在が認められたが、摘出困難な箇所であったために … 続きを読む

請求時に単身生活 単身生活となった理由を申し立てる(うつ病)

2019年09月21日 | 兵庫県川西市K様
精神の障害 うつ病

些細なことで友人と喧嘩をしてしまった。 それまでも友人とは喧嘩をよくしていたが、この時は何かが心の中でプツンと切れたように感じていた。 この日以降一睡もできない日が続き、無気力感、不安感などで体調は酷い状態となってしまっ … 続きを読む

乳がん(抗がん剤治療中)で障害基礎年金2級が決定(茨木市A様)

2019年09月12日 | 大阪府茨木市A様
内蔵疾患 がん

自覚症状があり受診したところ乳がんと診断される。術後は抗がん剤治療とホルモン治療を続けていた。抗がん剤治療とホルモン治療によって体全体が非常に怠く、病院から帰宅した後は、横になったまま動くことができないほどの状態となって … 続きを読む

自閉症スペクトラム障害で障害基礎年金2級が決定(茨木市A様)

2019年08月30日 | 大阪府茨木市A様
精神の障害 発達障害

小学生の頃から冗談が理解できずにいじめにあっていた。些細なきっかけで興奮し、ガラスを割る等の衝動行為や自傷行為などもあった。学生時代もまわりに馴染めず、就職しても長くは続かなかった。発達検査をしたところ自閉症スペクトラム … 続きを読む

線維筋痛症が原因のうつ症状 障害年金の初診日は

2019年08月12日 | 大阪府池田市A様
精神の障害 うつ病

20歳の頃から全身の骨格筋系の痛みや、うつ症状、不眠、胃腸症状などの身体症状(線維筋痛症)が現れるようになった。 様々な治療を続けるが症状は慢性化し、体全体に火傷のような痛みを感じ、そこから生じる疲労感、不眠、倦怠感など … 続きを読む

統合失調症で障害基礎年金2級が決定(三田市A様)

2019年07月23日 | 兵庫県三田市A様
精神の障害 統合失調症

職場で同僚からのパワハラが続いていた。プライベートでも仕事の事を考えなければならない日々が続き、精神的に限界となって休職することになった。労災請求するも棄却されたため、障害年金の請求となった。 診断書を取得すると、障害の … 続きを読む