事例紹介 (新着順)

当事務所が担当させていただいた案件の事例の一部をご紹介します。

広汎性発達障害で一般枠での就労 障害厚生年金3級で認定 

2020年09月26日 | 兵庫県川西市L様
精神の障害 発達障害

小学校の頃から同級生の輪に入れず、一人で遊ぶことが多かった。 忘れ物が多く、机の中は整理できずにぐちゃぐちゃな状態だった。 学校からの手紙を無くしたり、ランドセルの底にぐちゃぐちゃな状態で入っていることが多かった。 先生 … 続きを読む

右視床出血、脳室穿破、水頭症による肢体障害で障害厚生年金1級が認定

2020年08月24日 | 兵庫県川西市K様
肢体の障害 脳梗塞・脳出血

職場内で意識を失ったため救急搬送された。頭部CT検査を受けたところ、右視床内出血が認められ、緊急入院をすることになった。 降圧剤などで保存的療法を行っていたが、血種が増大し、脳室穿破と急性水頭症の合併症となり、脳室ドレナ … 続きを読む

成年後見人制度を利用 日常生活は見守りが必要で3級?(単純ヘルペス脳炎)

2020年08月09日 | 大阪府豊中市A様
難病 審査請求・再審査請求

単純ヘルペス脳炎の後遺症により左前頭側頭葉に障害が残り、重度の短期記憶障害や言語障害などの高次脳機能障害が残った方だった。請求時には、成年後見人制度を利用しており、日常生活では常時両親の見守りが必要となっていた。 しかし … 続きを読む

内反足手術の医療ミス 手術部位が壊死したために右足下腿を切断  

2020年07月31日 | 兵庫県川西市
肢体の障害 その他の肢体の障害

出生時に右足に軽度の内反足がみられた。 小学校入学前に内反足手術を受けたが、医療ミスにより右足指を切断することになった。 手術により内反足は改善され、内反足による治療は終了することになった。 25歳時に就職。1日13~1 … 続きを読む

15年前のカルテは廃棄 救急搬送時の受診状況等証明書で初診日を証明

2020年07月30日 | 兵庫県川西市L様
精神の障害 統合失調症

手足に痺れがあったため脳血管疾患を疑った。 頭部や頚部のMRI検査を受けたが異常はなく、医師からうつ病による自己診断検査を受けるように言われて検査したところ、中等度のうつ病であると言われ、通院を開始した。 経過中に状態は … 続きを読む

うつ病が先かアルコール肝硬変が先か

2020年03月05日 | 大阪府豊中市 I様
精神の障害 うつ病

仕事や人間関係のストレスがあると忘れるためにアルコールを摂取していた。 仕事のノルマが非常に高く、営業成績に対してのストレスが非常に強かった。 同時期に交際相手が自殺をほのめかすようなストーカー行為が頻繁にあり、その度に … 続きを読む

障害認定日時期に転院 障害認定日から4か月後の診断書を提出(自閉症スペクトラム障害)

2020年06月22日 | 兵庫県宝塚市
精神の障害 発達障害

幼少期から集団行動に馴染めず、小中高校時代は学校に行くのが苦痛だった。大学卒業時、社会へ出る不安感などから頭痛や胃痛、不眠などの症状が出るようになり、次第に食欲が減退していき、体重が激減していった。心身ともに危険な状態と … 続きを読む

潰瘍性大腸炎のステロイド治療は特発性大腿骨頭壊死症と因果関係はあるのか

2020年06月22日 | 福井県
肢体の障害 人工関節

雪道を歩行中にスリップしてしまい、足をひねって転倒してしまった。 転倒後、右足の股関節に痛みはあったが、すぐに良くなるだろうと思って市販の湿布を貼っていた。 しばらくしても痛みは良くならず、右足股関節の痛みは酷くなる一方 … 続きを読む

高次脳機能障害で障害厚生年金2級が決定

2020年02月04日 | 兵庫県川西市C様(川西市C様)
精神の障害 高次脳機能障害

外出中に意識を喪失し救急搬送された。脳血管CTA検査でもやもや病によって脳室内出血となっていることが分かった。リハビリにより四肢不全麻痺は改善されたが、記憶障害が特に酷い高次脳機能障害があった。 精神障害者保健福祉手帳2 … 続きを読む

複数の診療録により初診日証明 筋緊張性ジストロフィー

2020年06月19日 | 兵庫県川西市
難病

昭和62年頃、握った手が開きにくいと感じるようになった。 平成2年頃になると、手は握れるのに、握った手が開かないようになったため、体調に異変を感じて病院を受診したところ、筋緊張性ジストロフィーとの診断を受けた。 経過観察 … 続きを読む

厚生年金被保険者として就労 自閉性障害・精神発達遅滞で障害基礎年金2級

2020年01月27日 | 兵庫県川西市E様
精神の障害 発達障害 知的障害・精神遅滞

3歳頃より他児と交流ができず、発達異常が顕著であった。小中学校は支援学級に進学、他児と交わることはなかった。高校は養護学校に進学、卒業後は職業訓練を受け、職業訓練校の系列会社に就職していた。 請求時は就職して1年以上経過 … 続きを読む

初診日から1年6ヵ月前に大動脈弁置換手術を受けた場合はその日が障害認定日。

2020年06月13日 | 大阪府大阪市
内蔵疾患 心臓疾患

会社の定期健康診断で高血圧を指摘された。 高血圧の治療のために病院を受診したところ、心雑音があると言われた。 専門の医療機関を紹介されたが、仕事が忙しく受診することができなかった。 次第にめまいやふらつき、胸鈍痛などの体 … 続きを読む

関節リウマチ 骨性強直は筋力の測定は可能なのか?

2020年01月15日 | 大阪府豊能郡豊能町
肢体の障害 関節リウマチ 審査請求・再審査請求

請求人の障害は関節リウマチであり、両手関節の他動可動域は半減以下で骨性強直と診断されていた。 障害認定基準では、両上肢の3大関節中それぞれ1関節の他動可動域が、参考可動域の2分の1以下に制限され、かつ、筋力が半減している … 続きを読む

初診日が40年前 別疾患で受診した病院の診療録で初診日証明 平山病(若年性一側上肢筋萎縮症)

2020年06月06日 | 大阪府大阪市
難病

高校2年生時、右手の人差し指が曲がらなくなり、握力が低下しているように感じた。 当時バンドを組んでいたが、ギターの弦がうまく指で押さえられなず、力を入れようとしても力が入らないようになっていた。 病院を受診し、レントゲン … 続きを読む

脳梗塞の後遺症(高次脳機能障害)で障害基礎年金2級が決定

2020年01月13日 | 大阪府豊中市A様
精神の障害 高次脳機能障害

脳梗塞の後遺症として肢体障害と高次脳機能障害が残った。高次脳機能障害では特に記憶障害が著しく、日常生活全般に家族の援助が必要となっていた。肢体障害のリハビリの際に入院していた病院で診断書を依頼されていたが、到底障害年金の … 続きを読む

認知症は重症なのに身の回りのことはできる アルツハイマー型認知症

2020年05月31日 | 兵庫県川西市
精神の障害 若年性アルツハイマー

周囲から物忘れを指摘されていたが、加齢のためだと思っていた。 ある時、勤め先の病院から「認知症が酷くて業務の継続はできない」と言われ、退職するようにとの勧告を受けた。 MRI検査やアルツハイマー病認知検査などを受けたとこ … 続きを読む

有機水銀中毒症(水俣病の疑い)で障害厚生年金2級が決定

2020年01月03日 | 大阪府大阪市
難病

子供の頃から頭痛があり、手指が震えることがあったが、それが病気であるとは思わず、他の子ども達も同じだと思っていた。 就職した後から頻回に頭痛や倦怠感が生じるようになった。初めての就職だったことや、今までとは違った環境だっ … 続きを読む

初診日と障害認定日が同一日 急性大動脈解離で障害厚生年金3級が決定

2020年05月30日 | 兵庫県川西市
内蔵疾患 心臓疾患

我慢できないほどの痛みが背中に生じた。 息もできないほどの痛みとなったため、救急搬送を要請した。 胸部造影CT検査をすると急性大動脈解離であると言われ、その日に上行大動脈人工血管置換術を受けた。 初診日から1年6ヶ月以内 … 続きを読む

職場の上司の就労状況申立書によって障害認定日に障害厚生年金2級と決定(アルツハイマー型認知症)

2019年12月31日 | 兵庫県西宮市A様
精神の障害 若年性アルツハイマー

終業時間までに仕事が終わらすことができず、仕事を家に持ち帰るようになった。自宅で仕事をするが、文字が頭に出てこない(文字を忘れている)ようで、時間が非常にかかり、毎日「しんどい しんどい」と言うようになっていた。私生活で … 続きを読む

軽度知的障害・広汎性発達障害で障害基礎年金2級が決定

2020年05月30日 | 兵庫県川西市L様
精神の障害 発達障害 知的障害・精神遅滞

幼少期から発達面の問題があり、言葉の遅れや集団適応困難がみられた。しかし、大きな問題はなく経過し、小中高は普通学級、一浪した後に大学に進学していた。 社会人となって以降は、ひとつの職場に半年ともたず、会社を転々としていた … 続きを読む