3度目の障害年金の申請(請求) うつ病で障害基礎年金2級を受給 | かなみ事務所 障害年金請求(申請)サポートの事例

| 兵庫県三田市

相談者の状況

障害福祉相談支援事業所から紹介された方が相談員の方と弊所に来られました。

10年前にご本人様が障害年金の申請(請求)をされましたが不支給。福祉事務所の職員さんの支援で障害年金を再申請(請求)しましたが2度目も不支給でした。

受任から申請(請求)までに行ったこと

病歴や不支給理由などの記憶が曖昧だったため、再申請(請求)の際に提出した診断書や病歴・就労状況等申立書などの書類を年金事務所から取り寄せました。書類を確認すると、何も問題があるようには思えず、障害等級の目安も2級相当でした。

不支給になった原因は、平成29年4月までは障害基礎年金は各都道府県ごとで審査されており、兵庫県は全国でも審査が非常に厳しい県だったからと推測できました。

再々申請(請求)では、過去の病歴・就労状況等申立書を参考に、病歴について再聴取をしました。日常生活の状況を聞き取り、診断書を依頼する際に、病歴・就労状況等申立書と日常生活状況などの資料を添付しました。診断書の日常生活能力の判定と程度は過去2回の診断書と同程度の内容になっており、障害等級の目安は2級相当になっていました。

結果

年金種類と等級;障害基礎年金2級

年金額:年額780,000円

その他

>>> 障害認定基準 精神の障害

>>> うつ病で障害年金を申請(請求)する方法やポイントを解説

このページTOPへ