20年前の初診日証明を取得(双極性感情障害) | かなみ事務所 障害年金請求サポートの事例(川西,池田,伊丹,宝塚,豊中)

| 大阪府池田市A様

障害のある子供の介護で心身ともに疲れていた。

慢性的に体に疲労が残るようになり、不眠も続くようになった。

不眠により疲労回復がうまくできず、気力や集中力、記憶力などが低下していた。
初診が20年近く前であり、また、初診時頃の記憶が曖昧だったために初診日証明を取得するのに非常に苦労した案件。(障害基礎年金2級)

投稿者プロフィール

松田康
松田康社会保険労務士 (障害年金専門家)
かなみ社会保険労務士事務所
社会保険労務士 27090237号
年金アドバイザー
NPO法人 障害年金支援ネットワーク理事

このページTOPへ