筋痛性脳脊髄炎・慢性疲労症候群(線維筋痛症合併)で障害基礎年金2級が決定 | かなみ社会保険労務士事務所

| 兵庫県伊丹市

起床時に全身が酷く怠く、十分な睡眠を取っているにも関わらず疲労感があった。
日常の簡単な家事をするだけでもしんどくなり、休憩しなければ動くことができなかった。
夫が失業した時期でもあったので、精神的ストレスからくる倦怠感や疲労感だと思っていた。
次第に倦怠感や疲労感に加えて胸部痛や背部痛、肩こりも酷くなっていた。
医師から症状の経過から、ストレスが続いたことによって慢性疲労状態になり、慢性疲労状態が原因となって全身に疼痛として現れていると言われた。
筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群C群(線維筋痛症合併)であるとも言われ、定期的に通院して薬物療法を開始することになった。

(障害基礎年金2級+2年遡及)

お客様の声

当事務所にご依頼いただくまでにどのような ことで悩んでおられましたか?

[ここに内容]

なぜ当事務所にご相談をいただけたのでしょうか?

[ここに内容]

実際にご依頼されていかがでしたか?

[ここに内容]

このページTOPへ