成人以降は引きこもり(知的障害・広汎性発達障害) | かなみ事務所 障害年金請求サポートの事例(川西,池田,伊丹,宝塚,豊中)

| 兵庫県川西市A様

幼少期から他者への興味が乏しかった。

行動パターンのこだわりが強く、人との関わりを避けていた。

成人以降は引きこもり状態となり、心配した両親から病院受診を勧められた。

発達検査を受けたところ知的障害・広汎性発達障害と診断された。(障害基礎年金2級)

投稿者プロフィール

松田康
松田康社会保険労務士 (障害年金専門家)
かなみ社会保険労務士事務所
社会保険労務士 27090237号
年金アドバイザー
NPO法人 障害年金支援ネットワーク理事

このページTOPへ