精神の障害 カテゴリーの記事一覧

当事務所が担当させていただいた案件の事例の一部をご紹介します。

診断書の確認をしていなければ不支給になっていた

2016年01月20日 | 大阪府豊中市C様
精神の障害 うつ病

診断書や請求書類を全てご家族が用意されており、請求前に見て欲しいとお問い合わせがあった。 書類を確認してみると、診断書の内容は障害年金を受給できるとは思えないようなものであった。 日常生活の能力や病状を聞くと、障害年金の … 続きを読む

5年遡及で障害共済年金1級が決定(うつ病 豊中市B様)

2015年12月31日 | 大阪府豊中市B様
精神の障害 うつ病

恒常的な長時間労働により慢性的な疲労感があった。 仕事での重責などもあり、食欲不振、不眠等の症状を発症し、発病から数十年経過した後に障害年金の制度を知った。 障害認定日と現在の病状を反映している診断書を取得できたものの、 … 続きを読む

統合失調症で障害基礎年金2級が決定(宝塚市A様)

2015年09月19日 | 兵庫県宝塚市A様
精神の障害 統合失調症

ご自分で請求したものの、障害の等級に該当せずに不支給通知を受けていた。それ以降、障害年金のことは諦めていたが、通院先で、ご自分よりも症状が軽いにも関わらず障害年金を受給していることを知り、もう一度請求を考えるようになった … 続きを読む

重度知的障害で障害基礎年金1級が決定(箕面市A様)

2015年08月06日 | 大阪府箕面市A様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

知的障害のお子様を持たれるお母さまからご依頼を受けた。知的障害以外に複数の傷病があったが、請求をするは知的障害のみに絞ることにした。理由は、知的障害のみで障害等級1級に相当すると思われたからである。 障害年金の受給が決定 … 続きを読む

軽度精神遅滞で障害基礎年金2級が決定(宝塚市A様)

2015年06月08日 | 兵庫県宝塚市A様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

生下時より精神遅滞であったものの家族や周囲は気付くことなく成長した。小中学校は普通学級へ進学しているが、授業にはついていけず、学校にはほとんど行っていない。中学卒業後は就職したもののすぐに退職。その後は常に他人の庇護の元 … 続きを読む

てんかん・高次脳機能障害で障害厚生年金2級が決定(猪名川町A様)

2015年05月19日 | 兵庫県猪名川町A様
精神の障害 てんかん

脳出血で倒れて以降てんかんの発作が続くようになった。また、計算や近時記憶の障害、同時処理思考行動ができなくなるなどの高次脳機能障害の症状も出るようになった。 てんかんの場合、発作がないときだけを見れば日常生活に支障が出て … 続きを読む

発達障害(アスペルガー障害)で障害基礎年金2級が決定(池田市A様)

2015年04月01日 | 大阪府池田市A様
精神の障害 発達障害

障害年金の請求方法を聞くために年金事務所に行ったところ、保険料の納付要件を満たしていないため請求できないと言われた。障害年金のことを諦めきれず、当事務所にご相談をいただいた。 確かに、初診日時点では保険料の納付要件が数ヶ … 続きを読む

軽度精神遅滞で障害基礎年金2級が決定(三田市A様)

2014年12月02日 | 兵庫県三田市A様
精神の障害 知的障害・精神遅滞

請求者のお母さまからのお問合せがありサポートさせていただいた。精神遅滞であるとご両親は気付かず、小中学校は勉強の遅れをご両親が付きっきりでサポートしていた。高校では、私立の高等学校に通学させたものの、学力は学年中で常に最 … 続きを読む

けいれん発作はうつ病と関連があるのか

2013年10月19日 | 大阪府豊中市A様
精神の障害 うつ病

「初診の病名とうつ病の関連がまったくない」「数十か所の病院を転々とし、その度に異なる診断名を受けていた」「間違った情報が医師に伝わっていた」など、初診日証明、病歴・就労状況等申立書の作成が困難なケースだった。 一つ一つ障 … 続きを読む